お問い合わせ

〒615-8510
京都市西京区京都大学
桂キャンパス A3棟014

TEL: 075(383)2619
FAX: 075(383)2475
研究室へのアクセス

 
 

イオン性や両親媒性を有する構造規制された高分子を合成し、その分子特性や自己組織体、複合粒子の静的構造および動的特性やその転移の解明を通して、高分子界面にかかわる基礎化学を幅広く展開しています。 界面化学の観点から、高分子であるが故に発現する性質や機能に着目し、その根源を解明し、自己組織化等を通じて、機能材料などへの応用展開を図っています。 メンバーはそれぞれのテーマに対し、合成から物性、構造解析を一 貫して担当し、物事の特異性より普遍性を追求する研究姿勢を貫いています。          
松岡グループは、文科省・新学術領域研究「ソフトインター フェースの分子科学」(略称:ソフト界面)に参画しました。
 

2018.09.21
コロイド討論会で発表を行いました.
2018.05.25
高分子学会年次大会で発表を行いました.
2018.04.06
新規メンバーが加わりました.メンバーを更新しました.
2018.03.30
Prof.Remco Tuinier が来室しました.
2018.03.23
Ashok Mohanty博士が来日しました.